製品のリスト

オンラインサービス

私達に連絡しなさい

アドレス: CBDの中心No.130山東の道、Shibei地区、チンタオ中国
Tel:  +86-532-80901297
ファクシミリ: +86-532-80901298
電子メール:  korsikas@peonychem.com
              sales@peonychem.com
 
あなたはここに います ホーム » 製品リスト » Preparationの無水ケイ酸Gel… » ケイ酸ゲルの版
バック

ケイ酸ゲルの版

製品説明:
薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの版

特性

薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの版はガラス基板の版のコーティングを配置するために適切な接着剤と混じる良質の高純度の薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの形作られる。 版の表面はスムーズ、均一厚さと密である。

Pukeの薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの生産に使用する薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの版はとりわけ、特定の気孔ボリュームと、表面積商用化された薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルと別、気孔のサイズ、狭い粒度分布作り出される。 次の特性の上塗を施してある薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの版:

1.   高く理論的な銅版番号、カラーバンドを切ること容易な複雑な混合物システムのよい分離の効果、便利直観的

2.   高精度の分離、シリーズ分析に容易な斑点ポイントのように小さい小さいサンプルの大きさ

3.   短い分離の時間、高い感度および高リゾリューション、明確な斑点の拡散、非テーリング、容易で速い定性分析

4.   再生可能な一定したRf値

5.   広いchromomeric試薬の選択率



使用

薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルは研究、教授、臨床で広く、製薬産業の生産、プラント化学、生物工学、化学および化学工学の食糧化学、物質科学、生命科学、臨床化学、環境化学、法律の検討の分析加えられた。 分離の分析および少しの準備(1mg 1gクラスの準備)では、それはペーパークロマトグラフィーおよび古典的なカラム・クロマトグラフィの場所を取った。

タイプ

1.   使用によって: 正常な版(定性分析)の、の準備の版(quantitive分析の、1mg-1gのクラスの準備)

2.   タイプによって: Gのタイプ、GF254typeの、Hのタイプ、HF254type

3.   効力によって: 薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲル、効率的な薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲル

4.   PHによって: 基本酸性(PH3-5)、の中立(PH6-7)、(PH8-9)

5.   特別な版: NaACのタイプ、AgNO3のタイプ等。

パッケージ

最初にポリエチレンのポリ袋と密封され、次にボックスで詰まり、そして再度それからペーパーが付いているカートン、密集させたボックスまたは泡に詰まるポリエチレン袋に、密封される薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの版。 交差の平行PPバンドと縛りつけられるカートン。

記憶

乾燥した、換気された場所で保存される。 湿気の吸収を分離パフォーマンスに影響を与えるために避けるために揮発物質(使用することができない版は完全にすぐに密封されるべきである)または他の化学物質の吸着とco沈殿させなくて。 保存される薄層のクロマトグラフィーのケイ酸ゲルの版に長い時間使用の前の70℃によって作動する1.0-2.0hrでまたは湿気の吸収が乾燥することができるある。

顧客用

サイズ、厚さ、包装および特別な条件はユーザーの分析に従って作り出すことができる。



サイズのパッキングリスト

サイズ

(mm)    量    サイズ

(mm)    量

ボックスごとの版    カートンごとのボックス    ボックスごとの版    カートンごとのボックス

25×75    80    20    50×200    20    20

25×100    70    20    100×100    20    20

30×100    60    20    100×150    10    20

50×100    40    20    100×200    10    20

50×150    20    20    200×200    ---    10

技術パラメータ:
指定
   項目
タイプ
厚さ
(mm)
付着 作業
正常な版 0.20-0.25
番号
≤2
分かれている3つのカラー
準備の版 0.40-0.50
0.90-1.00
 

関連製品

フィート

版権1990-2014年のチンタオPeony International Trading Co.、株式会社複製権所有。